トランクルームの探し方

家庭内で収納しきれないものを別の場所で収納するという方法の1つにトランクルームがあります。
もちろん一般家庭だけでなくオフィスや個人事業主を行ってる方の収納スペースとしてビジネスシーンでも活用できます。

他にも屋外コンテナやレンタル収納スペースなど収納する場所はありますが、管理主任者が常駐しセキュリティ対策もしっかりされており、空調管理のされた室内のトランクルームは出し入れも楽ですし、安心感も高いので、電化製品やOA機器、衣類や本や書類などを収納することができます。

ではそんなトランクルームはどのように探して、どのようなところを選ぶといいのでしょうか?最近では駅付近などの利便性のいいところにビル1棟すべてというものや、いくつかのフロアを使っているもの。
そして大型の倉庫の中の一角にある場合が多く、いずれも国土交通大臣の認可を受けた倉庫会社が運営しているところがおすすめです。
倉庫業法に準じ、優良とされているところはホームページ上や、店舗の入り口に認定書の提示がされていますので、そういったものを基準にするのもいいでしょう。

選ぶ条件は利用目的に合わせて変わってきますが、やはりあまりにも遠かったり車を停めるスペースが少ないようでは、出し入れの際に不便ですし、スムーズにできず待たなくてはいけなくなってしまいます。
極力近くで、駐車スペースも十分にあるところを選ぶようにするのが便利でおすすめです。

そしていくつか条件に合うところがあれば、金額面だけで安いところ!と決めずに、必ず見学に行き収納スペースの様子や清潔具合や広さ、セキュリティ体制やどの程度の空調管理なのかの確認をしましょう。
いくら利用料金が安くてもセキュリティが甘く、空調管理がされてないようでは家電や衣料品などを安心して収納することができません。
それぞれの大切なものを預ける場所という目線で自身の目で見て確認することが大切です。

その中でも利用料金にも直結してくる大切なポイントとして広さがあります。
広ければ広いほど料金は高くなります。
契約する前に収納予定の物をリストアップし、量と大きさを把握しておきましょう。
広すぎてもスペースがもったいないですし、狭すぎても収納できずに困ってしまいます。
きちんとそれぞれに合ったサイズを見極めて選ぶようにしましょう。

以上のことを参考にしていただき、いくつか見て回り最適なトランクルームを選ぶようにしましょう。

Λ PAGETOP