トラブル回避

トランクルームはとても便利で気軽に利用できるものですが、一歩間違うと収納物が台無しになってしまったり、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
よくある話では、収納物にカビが生えたりというものです。
これはトランクルームの空調管理に問題がある場合もありますので、利用前には必ず見学に行き収納スペースの状態や空調管理を確認しましょう。
空調の問題の他には衣類などを少々湿った状態やクリーニングや洗濯もしないまま収納していたというケースが多いといいます。
衣類や布団などを収納するのは問題ないのですが、きれいにして乾いた状態で収納するようすれば、いい状態での保管ができます。

他には扇風機やストーブなどのシーズン家電は収納前にしっかりときれいにしてから預けるようにしましょう。
特にストーブは灯油は空にしておきしっかりとふき取っておきましょう。
におい移りの問題もありますし、最悪火が出て自身の収納スペースのみならず周りや全体に多大な迷惑をかけてしまう恐れがあります。

そして、トランクルームというのはいくつもの収納スペースが並んでいるものです。
普段はずっとそこにいるわけではないので顔を合わすことも滅多にありませんが、両隣やお近くの収納スペースを利用している人はご近所さんということになります。
なのでもしお会いした際には一言挨拶をしたりするとお互い気分よく利用できますし、トラブル回避にもつながる可能性があります。

Λ PAGETOP